キャンピングカー『飛鳥』で活動中!

『飛鳥』で車中泊とアウトドアライフ

RVパークsmart道の駅おおき

九州キャンピングカーショーにてRVパーク、トレインパークなどの説明を、くるま旅漫画のさいばしんさんが講演していました。

 

f:id:yokacam:20190713204206j:plain

近くのおおき町にもあったので、RVパークスマート道の駅おおきを覗いてみました。

道の駅おおきに併設されいます。

車3台分が1区画で、100V電源は、予約時のURコードをかざすと使用出来るようになっています。

料金は、平日1500円、休前日3000円。電源が必要な時は有難いです。freeWiFiもあります。

キャブコンが1台泊まっていました。

此の道の駅は、100台 以上の駐車場がありますので、どのくらい利用されるか気になります。

https://kurumahaku.jp/area/index/8/

f:id:yokacam:20190603190836j:image

f:id:yokacam:20190603190932j:imagef:id:yokacam:20190603190945j:image

道の駅に併設なので、トイレの心配はありませんが、近くに洗い場が欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

ハイエースの燃費はどれくらい?

納車(2019年11月)から約8ヶ月経ちました。
鹿児島や四国へ出かけ、街のり合わせて
総走行距離は、6786km (内、高速はETCの履歴から 2958km 約4.3割)

平均燃費は、メーター表示9.3km/L(リセットは、1回もしていません)

高速では、80〜90km/h走行した場合、約11km/L
街のりでは、6〜8km/Lが現実です。

重量約2.3tで、2700ccのエンジンが搭載されているので仕方ないですね。
加速や120km/h走行も不満ありません。
・2TR-FE型:2,693cc 直列4気筒 DOHC
このエンジンは2003年からあり、耐久力はありますが2世代以上古いエンジンとなります。<参考>カタログのJOC08モード燃料消費率は、9.9km/L (DXバン スーパーロング 2WD ガソリン)

充電制御システム動作しない理由

前出の充電制御システムの中で、

充電制御されないときがあることを記載しました。100km以上走行しても車両電圧が12V台に低下しないことがあったのです。サブバッテリーは、ほぼ満充電になっている状態です。

その理由がわかりました。

 整備士に尋ねたところ、ライト等をつけていると、充電制御モードにならないとのこと。確かに夜間に走行していました。正常動作でした。

このシステムを逆手に利用し、充電制御にならないようにして、サブバッテリーに効率的な走行充電することもできそうです。 

 

 

筑後川昇開橋 2019スタンプラリー

筑後川昇開橋とは、
国鉄佐賀線で筑後川河口付近に架設された東洋一の稼働鉄橋。全長506m。
高さ30mの2つの鉄塔に挟まれた中央部分の可動桁が上昇し、大型船が航行できるようになっています。
現在は、遊歩道として一般に開放されています。
f:id:yokacam:20190623164029j:plain

f:id:yokacam:20190623165512j:plain

f:id:yokacam:20190623164445j:plain

スタンプラリーで頂いたものは下の写真のとおりです。
家族4人で参加したので、クリアファイル4枚、スポンジ、写真、コースターなどをget
f:id:yokacam:20190623164523j:plain

よくできている軽の移動販売車がありました。
キッチンが充実した木造軽キャンにできそうです。(写真は勝手口側)
f:id:yokacam:20190623164348j:plain

晴天に恵まれ30度近い気温のなか。約2.5kmも歩いてのスタンプラリーでした。
最後に、カキ氷とみたらし団子を食して疲れをとりました。